台風の日に出勤強制は違法? そんな会社はすぐ辞めよう

スポンサーリンク

先日の台風の被害は事前に十分報道されていた通り恐ろしいものでした、なのに信じられないのは台風が直撃することが分かっているにも関わらず、強制出勤させる企業です。
そんな会社に勤めている方、他にいくらでもまともな会社はありますのでとっとと辞めてしまいましょう。

・そもそも台風の日に出勤強制は違法
労働契約法第5条では “使用者は、労働契約に伴い、労働者がその生命、身体等の安全を確保しつつ労働することができるよう、必要な配慮をするものとする。” と規定されています。
つまり、危険なことが分かっているのに出社させるのは違法ということです。
堂々と拒否しましょう、しかし、仕事の都合でどうしても出社しなければいけないと思っている方もたくさんいると思います。その方は精神的な病気になっていることを自覚してください。

・ 災害を勘定に入れない日程を組んでいる無能企業
危険な日でも出勤しないといけないということはそれだけ日程に余裕がないということです。
年に数日休む程度で破綻する日程を組む社員は間違いなく無能であり、そのような人が上に立っている会社は組織として危ういです。

・ほかにいくらでもお金を稼ぐ方法はある
それでも生活のためにお金を稼がないといけない、多少ブラックな会社じゃないと生活ができないという方もいると思います。
そういった方にお勧めなのが 楽な会社+副業 の生活スタイルです。
会社の仕事は自分でコントロールできませんが、副業は都合に合わせていくらでもコントロール可能です。副業を禁止している時代遅れな会社も多いですが。確定申告の際に普通徴収にすればまずバレません。クラウドソーシングやアフィリエイトなど様々な副業がありますので、一度転職して副業も始める場合のシミュレーションをしてみるといいと思います。
全体的な収入は減りますが、時間を確保できることで節約可能な部分も見えてくると思います。

台風の日に出社を強制された方はこの機会に転職を考えることをお勧めします。

コメント