家にいるときはスマホを使わない?ノンスマホ生活で時間節約

スポンサーリンク

現代人にとってスマホは必需品です、外でもスマホ、家でもスマホ、一日の大半をスマホの前で過ごしている方も多いのではないでしょうか?
そんな中、実は私は家の中でスマホをほとんど使うことがありません。
え?そんなんで生活成り立つの?とお思いの方もいるでしょうが、私はその生活のおかげで多くの時間とお金を節約できていると考えています。
そのノンスマホ生活の実現方法をご紹介いたします。

・ガラケー+データ専用スマホの二刀流
私はもちろんスマホを持っていますが音声通話はできない契約で月500円で運用しております。じゃあ通話はどうするのかというと、そう、ガラケーです。
契約は月に1000円、無料通話つきですので支払いが1000円を超えることはここ数年ありませんでした。
合計すると月々1500円が携帯料金になります。
スマホに集約して月に1200円に削減することも考えましたが
月に300円の差で下記のメリットがありますのでいまだにこの形態で運用しています。

・家にいるときは常にスマホの電源OFF
家にいるときはスマホの電源をOFFにしてしまうことで、スマホの消耗を極限まで抑えることができます。
私はほぼ家から出ることはありませんので充電は2週間に1回ほどで済みます。そのおかげで毎日スマホを充電している人に比べると電池が格段に痛みづらくなります。
電池以外の基盤の故障や画面が割れたりといったトラブルも電源を落としておいておけばほぼ皆無でしょう。
電話はガラケーで受けるのでガラケーは常に電源ONの状態ですがスマホと比べて格段に電池持ちはいいので2週間に1回ほどの充電で済みます。
電池の消耗も充電の手間も節約することができるのです。
あれ、じゃあスマホでしかできないLINEとかゲームはどうするの?とお思いの方もいますよね。
それは次で解説します。

・スマホアプリはAndroidエミュで使用する
スマホでしか使えないアプリは結構あります、ソーシャルゲームだってスマホ専用のものが多いですよね。
そこで使用するのがAndroidエミュです。
どういうものかというと、PC上でスマホのアプリが使えるようになるソフトです。
私はこちらのbluestacksというものを使用しています。
https://www.bluestacks.com/ja
PCのモニタとマウスとキーボードを使って操作ができますので
文字入力が早いですし、画面が大きいので楽な姿勢でプレイすることができます。
スマホで操作するより、よっぱど効率的に操作することができます。
注意点としてはスマホの端末を変える際に引っ越し処理をしなくてはいけないゲームですと
スマホとPC両方でプレイすることができません。ですので同じゲームを外ではスマホ、家ではPCという風にプレイすることはできませんのでご了承ください。

以上が、スマホを家で使わない生活です。私のスマホは2年前のものを使用していますが。
全く壊れる気配はしないのでアプリがアンドロイドのバージョンの問題で使えなくなるまではスマホを使うことができると思います。
買い換える時も手軽な値段の中古を買えばいいんです。
外に出ることが多いスタイルの人には向いていない節約術ですが。家にほとんどいるフリーランスや専業主婦の方などは試してみるのもいいかもしれませんよ。

コメント