物欲を抑えたい?だったらカートにお泊りさせよう

スポンサーリンク

よく物欲が抑えきれずお金を使いすぎてしまうという話を聞きます。実際私も会社で働き始めてお金が手に入るようになると、欲しいものはすぐにポチポチして買ってしまっていた時期があります。しかし、今では欲しいものがあっても結局は買わないということが多くなり、ほとんど買い物をしていません。それは、カートにお泊りさせることを覚えたからです。
なぜ物欲を抑えるのにそれが有効なのか?紹介いたします。

・物欲の主な原因はストレス
まず物欲とはどういうときに起こっているのか思い出してみて下さい。何かにムカついたときや満たされない日常に疲れたときではないでしょうか?お金を払ってこれを買えば幸せな未来が待っている、そう思って特に使わないものを買っちゃったりしていませせんか?

・結局は使わないものも多い
衝動買いしてしまったものをどれくらいの頻度でつかっていますか?2,3回つかってあとは押し入れにしまったまま、というものも多いのではないでしょうか?
わたしも健康器具などを衝動的に買ってしまって、今はどこにしまったか分からなくなっているものも多数あります。

・使わないことが分かっていれば買わない
上記のように2、3回しか使わないと分かっていればその商品を購入するでしょうか?よほどの富豪でない限り買うことはないと思います。
つまり、事前に使わないということが分かれば無駄に買うことはないのです。

・商品をカートにお泊りさせれば未来が分かる
そこで、いったんカートに入れた商品を購入せず、そのまま一泊させてみましょう。
そして想像するんです、その商品を未来の自分がどう使っているかを…
人は寝ている間に今日の記憶を整理しているといわれています。ですので一晩寝ることで今日買おうとしていた商品の事を冷静に考え将来自分が本当に使うかどうかを判断することができる状態になります。

そこで1年後自分がその商品を喜んで毎日のように使っているかどうかを想像してみて下さい。
そんなに使っていますか?本当に喜んで使っている想像ができたのであれば迷わず買うべきです。そんなに使ってないよなー…と思うならカートから削除してください。
その時、決して時間を無駄にしたなーなんて思わないでくださいね、あなたはお金の消費とゴミの増加の2つを見事に防ぐことができたんです。自分をほめてあげて下さい。

・食い物には通用しない
しかしこの方法、食べ物には通用しません、なにせ1年後は食べ終わっている未来しか想像できませんからね。お勧めなのは近所のスーパーで似ているものを少しだけ買ってみることです。
多くの場合はそれでもういいやってなります。想像している味より一段落ちると思います。

物を衝動的に買いそうになった時は一旦カートにお泊り
これで私の無駄づかいはずいぶん減り、その分労働を減らして充実した生活を送れそうです。

コメント