【自作PC】マザーボードを修理に出した結果…最悪の結末に

スポンサーリンク
マザボ修理

皆さんはPCが故障して困った経験はありませんか?
今回は私のPCのマザーボードが故障し、修理に出して帰って来るまでを記事にしました。

残念な結果に終わっていますが、1つの事例として参考にしていただけたら幸いです。

1. PCに異常発生

2020年7月上旬、PCが突然再起動を繰り返しだしました。
プルースクリーンもビープ音も出ずに突然電源が落ち、すぐに再起動します。
最初は再起動後1時間くらいは持ちこたえていましたが、数時間後にはWindowsが起動する前に再起動を繰り返すようになってしまいました。

2. 原因特定

どこがいかれてしまったんだ…PCのパーツをつけたり外したりして原因を特定します。

再起動なら電源?→交換しても変化なし
グラフィックボード?→交換しても変化なし
メモリ?→つけ外ししても変化なし

CPUは壊れる可能性が低いパーツで予備も持っていないので検証できません
この結果から一番壊れている可能性が高いパーツはマザーボードです。

原因はマザーボードと特定しました。

3. 修理依頼

保証期間内だったのでマザーボードの箱に記載されている代理店(ASUS製だったのでテックウインド)に電話しました。
するとテックウインドのHPで修理依頼するように指示されたのでHPでマザーボードの型番や症状などの必要事項を記載し、修理依頼を行いました。

その日のうちにテックウインドよりメールが届き、マザーボードを修理するので送ってほしいと記載されていたので、すぐに梱包してテックウインドに発送しました。
ちなみに送る際の送料は自己負担になります。

4. 状況確認

マザーボード発送後、10日程たっても連絡が来なかったので、テックウインドに状況を確認するメールを送りました。
するとすぐに返信があり、その日から1週間後くらいに返送すると記載されていました。

5. マザーボード帰還

予定日より3日程早く、マザーボードが届きました。
嬉しい対応に感謝しつつも、箱を開けると。
絶望しました…

6. 最悪の結末

“マザーボードに不具合なしと判断しました”
実際に行ったであろう検査結果とともにそう記載されていました。

そんな馬鹿な…そう思い元のパーツを組み付けちゃんと動作するか検証しましたが
気持ち悪いくらい普通に動きます。

しかたない、このまま使うか…

となるほど楽観視はできません、このまま使い続ければまた同じことになる可能性はかなり高いと考えられます。

結局マザーボードを買い換えることにしました。
2週間の時間と送料、新しいマザーボード代の損失です。

無償で修理の対応をしてくれたテックウインドにはなんの落ち度もありませんが
お互いに時間とお金を浪費するだけの後味の悪い結末となりました。

今回の結果から学んだこと

・修理依頼を出して送付してから帰ってくるまで2週間程
・修理先で異常がなければ修理されない
・何もしてないのに直ることもある
・よくわからない原因で壊れたものなら新しいものを買ったほうが楽

PCパーツは複雑すぎて専門のメーカーでも不具合がわからないこともあります
もしすべてわかるのであれば世の中に不良品は出回っていないですからね
時間や考える手間が惜しければ壊れたらすぐに新しいものを買うのが得策かもしれません

コメント