年収数十万生活を続けて分かった節約しない方がいいものベスト3

スポンサーリンク
節約するな

年収が2桁の極貧フリーランスになって3年程が経過しようとしています
そんな生活を続けてこられたのも節約によって支出を極限まで減らしたおかげだと思います
しかしその中で、私が必要と感じであえて節約しなかったものもあるので
今回はその節約しない方がいいものを3つ、ランキング形式で紹介します

第3位 PC関連
これは当然ですね、在宅フリーランスにとってPCは仕事道具なのでその性能が高ければ高いほど仕事にかかる時間とストレスが減ります
そんなのわずかな差じゃんと思うかもしれませんが
特に動画編集作業などの重い作業の場合、編集中の動作の重さや、動画を出力する際の待ち時間などかなり影響が大きくなります。
それでは気持ちよく作業をこなせないですし、時間がかかりすぎると実質時給が低くなるのと同じ事です。
なのでPC本体には最低でも10万円以上のコストをかけて、パーツを厳選して自作することをおすすめします。

また、マウスやキーボード、机やイスなどの直接体が触れるものに関しては最上級のものを使用するようにしています
例えばキーボードはリアルフォース、椅子はリープチェアを使っています。
値段を見ると、高!コスパ悪すぎじゃんと思うかもしれませんが
耐久性もあって10年以上快適に使えるものなので、安いものを何度も買い換えて不満を抱えていくよりはいい選択ではないでしょうか?
特にイスは体に合っていないものを使うと腰痛の原因にもなるので、不満のある方は今すぐ買い換えた方がいいと思います。

第2位 歯科検診
歯磨きってめんどくさいですよね、毎日かなりの時間を使っていると思います。
一日数分だけササっと磨いて終了、なんて人も多いんじゃないでしょうか

しかし、歯磨きをサボってしまうと虫歯になったり歯周病になったりして歯の治療が必要になります。
虫歯になったらなったで治せばいいと思うかもしれませんが
よく考えると歯の治療は完全に直しているのではなく、代替品に置き換えているだけです。

そんなことを繰り返していると高齢者になる頃には歯がボロボロになり、差し歯や入れ歯、インプラントのお世話になるわけです。
その費用とリスク、メンテナンスにかかる手間はかなりのものです
特に一番快適なインプラントは一本数十万の費用がかかり、定期的な歯科でのメンテナンスが必須なので
極貧なフリーランスには無理ゲーすぎます
自由に好きなものを食べることもできず、毎日しぶしぶ入れ歯を磨いてる姿が想像できます

そこでおすすめなのが3か月に一度の歯科検診です
これに行くことで、一回2000円程度で歯の現在の状態が分かり、クリーニングと歯磨きの指導までがついてきます
歯磨きのモチベーションも上がるので、虫歯になる確率も下がるはずです。

一年で8000円程のコストがかかりますが、毎日入れ歯や差し歯を洗浄する手間や、インプラントで一度に数十万の費用がかかったりするのを防げ、快適な日常をより長く送ることができると思えば
かなり良心的な価格設定ではないでしょうか

第1位 睡眠時間
これはマジでシャレにならないほど重要です
よく4時間睡眠で十分と言ってほとんど寝ずに過ごしている人がいますが
本当にやめた方がいいです

なぜなら昔の私がそうだったからです
趣味に没頭して睡眠時間をおろそかにしたおかげで
判断能力が明らかに落ちて、仕事では失敗しまくるわ、創作活動もモチベが上がらず進まないわで大変でした

当時はそれが睡眠のせいだとは思っておらず、自分がダメな人間だからと決めつけていました。
そのせいで仕事も趣味の創作活動もうまくいかず、生活のクオリティーはかなり低かったと思います。

しかし、色々調べていくうちにもっと寝た方がいいという想いが芽生えたので
6時間睡眠まで増やしたところ
生活のクオリティーが明らかに向上しました

仕事の失敗も減り、創作活動も寝ている分時間が少ないにも関わらず以前より進みました。

今では7時間以上は睡眠をとるようにしているおかげか
創作のアイデアもわきやすく、眠気もないので一日が快適です。
もし睡眠時間を減らして長い活動時間が手に入ったとしてもその時間がしんどいものだったら意味がないですよね。

とにかくもっと寝ましょう。

以上、節約しない方がいいものベスト3でした
当たり前のことかもしれませんが、それだけに超重要だと思います
コストをかけるところはかけて楽しい毎日を送っていきましょう。

コメント