寝具関係に30万円投資した私が選ぶ、最もコスパの高い寝具

スポンサーリンク

寒い日が続きますね、ですが私は暖房を一切使わない生活を送っております。
起きているときは厚着で過ごせばなんとかなりますが、問題は寝ているときです。
以前は寝袋を着て布団を何重にも重ね、震えながら過ごした夜もありました。

そんな夜を解消するために、寝具と睡眠についていろいろと勉強し、寝具関係には30万円程使いました。

そのおかげで、いまでは室温一桁の部屋でも快適に眠れています。

それでは30万円使った中で最もコスパの高かった寝具を紹介します。

それは羊毛100%敷布団です

紀州備長炭羊毛敷きふとん(シングルベットサイズ)価格:7,776円
(2019/1/22 07:02時点)
感想(9件)

なんで敷布団?、羊毛?、羽毛布団じゃないの? いろいろと疑問が浮かんでくると思います。

寝具の中で、一番暖かさや快適性に影響するのは敷布団です。

なぜなら寝具の中で敷布団が一番広い面積体に密着しており、さらに、床からの冷気の伝達を防ぐためです。

敷布団は体の下にありますよね、ということは体全体が体重で布団で押し付けられているわけです、そのため体に接している面積は掛け布団と比較して広くなります、さらに寝るときに冷える原因の一つとして床からの冷気の伝達があります。寒い日に裸足で部屋をあるくと足の裏が寒いですよね、そこからの冷気を防がなくてはいくら掛け布団を良いものにしても寒さを防ぐことができません。

そして、敷布団の素材としては羊毛が最適です。
羊毛は繊維がウロコ状になっており、空気を蓄えやすく、吸湿、発熱効果があり、さらに乾きやすいため、手入れもしやすいです。

発熱?それはヒート〇〇○などの発熱繊維の専売特許じゃないか?と思うかもしれません

実はそうではないのです、繊維の発熱効果の正体は水蒸気が水に変わるときに発生する凝縮熱です。つまり吸湿効果を持っている繊維であればどんな繊維でも発生するものです、普通の綿のシャツでも湿気を吸えば発生します、なかでも羊毛は吸湿しやすいため、発熱もしやすいというわけです。

なんで羽毛布団じゃないの?という答えはもうわかりますよね

寝具で一番効果があるのは敷布団だからです。ですのでコストパフォーマンスと言う点では掛け布団の羽毛布団は敷布団に劣るわけです。ですが羽毛布団は一番温かい掛け布団であることは確かですし、私も冬の寒さの厳しいときはもちろん使っています。そのへんは今後また記事にしようと思います。

さて、羊毛敷布団の良さがわかったところで羊毛敷布団の効果的な使い方について説明します。

今使っている布団、マットレスの上に敷いて使って下さい。

なんで?敷布団2枚って変じゃないの? と疑問に思うかもしれません

それはやってみれば分かります。布団に仰向けになってしばらくすると、じんわり背中のほうから暖かさが伝わってきます。その暖かさは掛け布団と敷布団の中に広がり、快適な睡眠環境を作ってくれます。

さらに、羊毛100%敷布団はもともと敷布団の上に敷いて使う前提で作られています。
最初はボリュームのある羊毛100%敷布団ですが、つかっているうちにぺしゃんこになってきます、それは商品の不具合ではなく羊毛の特性です。

つまり、単体ではクッション性が十分ではありません。

ですので、今眠っている敷布団の上に敷いて使って下さい、今使っている布団を処分する必要がないのもメリットの一つですね。

ちなみに羊毛敷布団を購入する場合は必ず羊毛100%のものを購入して下さい、よくある羊毛混のものでは羊毛の特性が生かせず効果は半減します。

そして羊毛には独特の匂いがあるため、今回は備長炭生地を使用したもののリンクを貼っています。これは私も使っていたもので、においも気になりません。

紀州備長炭羊毛敷きふとん(シングルベットサイズ)価格:7,776円
(2019/1/22 07:02時点)
感想(9件)

羊毛100%敷布団おすすめですよ。

さて、”私もつかっていた”? 今は何を使っているんだときになる方もいるかも知れませんので現在使っているものも、おまけで紹介します。

キャメル敷きパッド つまりラクダの毛の敷布団ですね。

【ポイント5倍】 イワタ キャメル敷きパッド シングルロングサイズ97×210cm(ヘビータイプ 4.2kg) IWATA 敷布団・敷きふとん・敷ふとん 天然素材 キャメル 岩田 3色展開 ブルー ピンク ホワイト価格:79,920円
(2019/1/22 07:36時点)
感想(0件)

8万? 高っ! と思うかもしれませんが、性能は羊毛敷布団の上位互換といっていいです。
そして素晴らしいのはそのなんとも言えない弾力で、筋肉の上に寝てるような寝心地です。
コストを無視してパフォーマンスのみに的をしぼるとこちらに軍配が上がります。

コメント