脚の冷えはコレで解決! オーバーパンツで暖房代節約

スポンサーリンク

寒さもピークになってきた頃合いですね。私はこの寒さでも暖房類は一切利用していません。
室温が1桁になることもありますが、それでも暖房をつけるほどではありませんでした。

ばかじゃない?部屋で震えてるの?と思うかもしれません、それが意外となんとかなるものです。
しっかりと部屋着を防寒仕様にすれば震えることなく、快適に過ごせるのです。

今回はそんな防寒仕様の部屋着のなかでも特に効果のある、オーバーパンツについて紹介します。

まず、オーバーパンツって何でしょうか?

簡単にいうとズボンの上に履く防寒ズボンです。
バイクや釣りなどのアウトドアの防寒に使うもので、防水仕様のものもあります。

これが本当に部屋での防寒に有効なのです。

冬に街で外を歩いている人をみると上半身は重装備でも下半身はジーンズ一枚や、ミニスカートの方もいます。もちろんオシャレのためというのもあるでしょうが、外では常に歩いている状態ですので、足の筋肉が常に動き、見た目ほど寒くはないのかもしれません。

しかし、部屋の中では話は別です、部屋で歩き回るほどのスペースもありませんし、基本は座っている状態の方が多いのではないでしょうか。
座っている状態では足の筋肉を使いません、ですので、外で歩いているよりも部屋の中で座っているほうが下半身が冷えやすいのです。

そこで下半身を防寒する、オーバーパンツが役に立つということです。

では、どのようなオーバーパンツを買えばいいのか?
部屋着に使うのであれば下記要件を満たすものが望ましいです。

・通気性が良い
これは蒸れないために必須の要件です。
せっかく防寒したのに蒸れてしまっては不快ですし、蒸れで発生した水分で冷えてしまいます。
通気性が良いものは防水でない場合がおおいですので、防水では無いものを選ぶと良いでしょう。

・防寒性が高い
オーバーパンツであればすべて防寒性が高いわけではなく、ウインドブレーカーの様に防風に重点を置いたものもあります。防寒性が高いものを選ぶコツは中綿がたっぷりはいっているものを選びましょう、厚さは防寒において正義です。
ただし、値段をいくらかけてもよいのであれば薄くて温かい、ダウンの入っているものもあります。

・洗濯機で洗濯できる
部屋着は毎日着るものです、汚れて臭くなったものは着たくないですよね。ですので洗濯表示を確認し、洗濯機で洗濯可能なものを購入しましょう。

・滑りにくいもの
オーバーパンツをはいて家で過ごしていると意外と気になるのが滑りやすさです。
以前買ったオーバーパンツがすべりやすい素材でできていたため、椅子から腰がずれてしまうのが煩わしく、ストレスになりました。可能であれば店頭で素材をたしかめ、滑りにくいものを選んで下さい。

この要件を満たすオーバーパンツはないものか近くのホームセンターで探してみました。
それが結構あるものです、例えば下記のようなものです。

2000円ポッキリ 防寒着 防寒ズボン 作業ズボン オーバーパンツ 作業服 作業着 農業 ズボン パンツ 長ズボン 制服 仕事 仕事着 日曜大工 DIY 庭仕事 草刈り 畑仕事 工場 掃除 大きいサイズ 4L 5L 暖かい ユニフォーム 8239 Next ソルジャーパンツ価格:2,000円
(2019/2/10 19:54時点)
感想(18件)

通販では送料がかかってしまいますので、ホームセンターに行って自分の足で確かめるのがおすすめです、冬が終わるくらいの時期にいくと、割引もしています。

冬の部屋着にオーバーパンツ、おすすめですよ。

コメント