台所には高性能ゴミ箱”バケツ”で時間節約

スポンサーリンク

こんばんは、ウォレットンです。
皆さん、台所のゴミ箱はどういう物を使っていますか?
普通の小さいゴミ箱を置いていると足が当たって倒れたり、野菜の皮などを投げ入れると外して床に落ちたりします。
どうやら台所用のゴミ箱は普通のゴミ箱と求められるものが違うようです。
では台所用のゴミ箱に求められているものは何なのか考えてみました。
・料理しながらゴミを捨てられるよう広口なこと
・水気のあるものを入れても床に水漏れしないこと
・多少足があたっても倒れないこと
・汚れても気にならない金額であること

それでは1つずつ説明していきます。

・料理しながらゴミを捨てられるよう広口なこと
料理しているとき、野菜の皮やお肉の入ったパックなど常にゴミがでてきますよね
そしてそれを料理をしながら捨てていきます。すばやくポイポイ投げ入れられるのがベストです。
そのためにはできる限り広口のものが望ましいです。

・水気のあるものを入れても床に水漏れしないこと
台所のゴミ箱にはもちろん大量の生ゴミが入ります、そうすると当然生ゴミから水が染み出します。いくらゴミ箱にビニール袋をセットしてるといってもゴミ袋に少し穴が空いただけでもれてしまいます。そのため床に水を漏らさないためにはゴミ箱自体が水を漏らさないようになっている必要があります。

・多少足があたっても倒れないこと
料理中、手の届く位置にゴミ箱を置いていると、足が当たることもあります。
その時ゴミ箱が倒れてしまうと大変です、生ゴミが床に散乱してしまって掃除に時間を奪われてしまいます。ですので多少足があたっても倒れない安定性が必要です。

・汚れても気にならない金額であること
台所のゴミ箱は水が散ったり、生ゴミのカスがついたりと汚れる機会がおおいです。
高級なゴミ箱ですと、なかなか汚れた時の精神的ショックが大きいと思います。多少汚れても全くきにならないくらいの価格設定が望ましいですね。

そしてこれらの要件をすべて満たすものがバケツです。

ちなみに私は100均で購入したバケツを10年ほど、台所用ゴミ箱として使用しています。
一度普通のゴミ箱に買えたこともありましたが生ゴミを投げても外すし、足にあたって倒れるしですぐに元のバケツに戻しました。

台所のゴミ箱に迷っている方、是非バケツをお試し下さい。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント