服を買う服がない?だったらスーパーで服を買おう

スポンサーリンク

皆さんはどういう所で服を買いますか? 節約志向の方であればユニクロやしまむらなどでご購入されている方が多いのではないでしょうか。

私は基本的にスーパーで食料品を買うついでに服も買ってしまいます。
スーパーで服? どういうことなの? とお思いの方もいるでしょう。
服売り場が併設されているスーパーは割とあるんです。

そんなのないよ、という方は念の為スーパーの中を探してみて下さい、ひっそりと服売り場がある場合があります、無かった場合はごめんなさい。

さて、そんなスーパーの服売り場ですが、そこで服を買うことは下記のようなメリットがあります。

・服を買いに行く服がいらない
例えば街中のオシャレな洋服屋に行く場合は、暗黙のドレスコードというのが存在するような気がするんですよね、まあ、そんな所行ったことないですけど…
スーパーの服売り場であれば格好なんて気にする必要ありません、いつも食品を買いに行く格好で何ら問題ありません。気楽に足を踏み入れましょう。

・店員が寄ってこない
服屋といえば寄ってくる店員、寄ってくる店員といえば服屋ですよね、実際ショッピングモールなどで間違えて服屋に足を踏み入れてしまうと店員が寄ってきます、まるで初代ポケモンのトレーナーのようです。ですがこっちの動きは止められないのですぐに逃げてしまいましょう。
ところが、スーパーの服売り場では店員と目があっても近づいてくる気配はありません、こちらが話しかけなければまず話しかけられることもありません、RPGの村人の様に、こちらが困ったときに話しかければよいのです。そのおかげでゆっくりと服探しに専念できますね。

・値段が安い
よく、ユニクロやしまむらが安いという話を聞きますが、スーパーの服売り場も負けじと低コスト品が揃っています。素晴らしいのはスーパーの商品に貼られるような割引シールがありますよね。あれが貼られていくんです。服には賞味期限はないのですが、季節が変わると売れなくなります。そこで売れなくなる前の在庫処分としてシールが貼られるわけです。
つまり季節の変わり目に行けば安く服が買えます。私はいつも季節が変わり始め、安くなった服を買っています。

・時短になる
買い物というのは時間を消費します。スーパーであれば食料品を買うついでとして服が買えるのです。わざわざ服屋に移動して買わなくてもいいので時短になりますよね。

服を買うのはスーパーの服売り場がおすすめです。ご理解いただけましたでしょうか。

コメント