肩こりが酷い? すのこを使って姿勢改善

スポンサーリンク

皆さんは、会社や家でPCを使って作業しているとき、肩こりがきになることはありませんか?その原因の一つに姿勢があります。

なぜ姿勢が悪いと肩こりがおこってしまうのでしょうか。
それは、肩の高さが机に対して適切ではないために、不自然な位置に腕を曲げて作業しているからです。たとえば、自分の目より高い位置にある所に文字を書く状況をイメージしてみて下さい、黒板の上の方とかですね。いかにも肩がこりそうな気がしてきませんか。程度は違いますが、それと同じような状況なのです。

では机に対して肩の高さを適切にするにはどうすればいいか?
椅子の高さを調整すればいいのです。自分が最も作業しやすい位置になるよう椅子の高さを調整してみて下さい。多くの方が予想より高い位置に椅子が来るのではないでしょうか。これは何故かと言うと、椅子は低めの方が座っていて疲れないからです。足がべったりつくくらい下げていればお尻にかかる負担を足に分散することができますからね。だから自然と椅子は低めにしてしまう方が多いのだと思います。しかし、机で作業するとなるとそれでは位置が低すぎるのです。

それじゃ、肩こりしない位置まで椅子を上げたらお尻に負担がかかって座るのがつらくなるってことじゃないか? と思うかもしれません。全くその通りです。
そして、それを解決するのが”すのこ”です。すのこというのは主に木で組み上げられた低い台で、押し入れの下に入れて通気性を良くし、布団をカビさせないようにする目的で売っています。それを椅子の下において足場にすればいいのです。するとどうなるでしょうか?

すのこで足が支えられ、机の高さと椅子の高さがバッチリあいます。

この状態であれば、机の高さがあって肩こりは減りますし、すのこの上にバッチリ足がのっていますので、お尻が痛くなるのも防止できます。もちろんすのこではなく台であれば何でもいいのですが、すのこはどこにでも売っており、なおかつ安いのでおすすめです。
ホームセンターに行けば数百円で購入することができます。

しかし、足を置くと少したわむ感触がありますのでそれが不安に思う方もいらっしゃると思います。その場合、値段は張りますが、プラスチック製のすのこがおすすめです。こちらは木より耐久性があり、足をガッチリ支えてくれます。カビることもめったにありません。
こちらもホームセンターで売っておりますが、ない店もあると思いますので、通販で購入するのもありだと思います。

皆さんもすのこで姿勢を改善して肩こりからおさらばしましょう。

コメント