とにかく在宅で食っていきたい?だったら動画編集を覚えよう

スポンサーリンク

外に出たくない季節になってきましたね、暑さもピークといったところでしょうか。全国的にはお盆休みの時期ですが、それでも出勤日なら嫌でも会社に行かなければなりません。暑い中家を出て汗まみれの満員電車に押し込まれ会社に着いたときにはもうへとへと、やっと仕事が終わって帰るときにもさらに汗のにおいの強くなった満員電車に乗りこみ、疲れて帰る。
そんな生活、もう辞めたいですよね。

だったら動画編集を覚えましょう

動画編集?youtuberにでもなるの?とお思いでしょうか。youtuberになってもいいですがyoutuber は突然無収入になることがありますし現在収益化するのはものすごく大変です。じゃあどうすればいいのか?

youtuberから動画編集の仕事を請け負えばいいのです

現在youtuberは増える一方です。企業の方もyoutube広告に力を入れています。しかし動画編集をする人材、もしくは動画編集をする時間が足りないという状況になっています。


これはなぜなのか?動画編集は時間のかかる作業だからです。あのHIKAKINも1つの動画編集に8時間ほどかけているそうです。実際に動画編集をしてみればわかりますが、字幕を入れるだけでもかなりの時間がかかりますし、素材を組み合わせたりとかを考えているとあっという間に時間は過ぎていきます。その結果、いくら技術が向上しても時間をそれほど短縮できないことは容易に分かります。

こんな作業してる時間がもったいない、外注したい

そう思うのは当然ですよね、youtuberや企業は新しい企画を考えたり、取材やイベントなど他にやることは山ほどあります。
そして、いざ人に任せるとなるともう一つの問題に直面します。

業者に頼むとこんなにかかるの…個人でできる人も少なくね?

動画編集は基本的には楽しい作業ではありません当然業者に頼むと高額な外注費がかかりますし、クラウドソーシングなどで個人に頼むとしてもイラストやライティングほど人材がいないのが現状です。

じゃあこれくらい出せば個人でもやってくれる人いるでしょ

そしてyoutuberや企業はそれなりの金額を提示して募集をかけるのです。

相場は5分の動画で1万~4万といったところでしょうか

これは他の案件と比べるとかなりの高額です。イラストやライティングでこれだけ稼げる案件は2、3日フルで働かないといけない案件でしょう。
5分の動画であれば1日フルで働ければなんとか編集を完了させられるレベルです。

1日で1万~4万稼げれば月20万以上は余裕で稼げますよね。つまり生活できる水準です。
会社に行かなくてもこれだけ稼げるんです。

ちなみにこういった案件はクラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサイトで募集されています。どういった仕事があるか見てみるのもよいと思います。

CrowdWorks(クラウドワークス)

【ランサーズ】日本最大級のお仕事発注サイト!

肝心の動画編集スキルはどうやって手に入れればいいんだ?

ネットで調べましょう、ぶっちゃけ1日あれば字幕を付けたりといった基本的な使い方はマスターできると思います。
おすすめは”AviUtl”というフリーソフトです。
完全フリーで商用利用可能、解説サイトも充実しています。
私もこれで動画を編集できるようになりました。

ただし、編集できるようになったからと言って割の良い仕事に採用されるのは難しいでしょう
募集する側はあなたがしっかり動画編集できるかどうかなんてわからないわけですから
そのためにあなたが動画編集できると証明できる動画を作り、それを応募時に添付することを忘れないようにしましょう。アップロードしたyoutubeなどの動画サイトのURLでもいいですので応募時にはアピールして採用されるようにしましょう。

在宅で食っていきたいなら動画編集、ご理解いただけましたでしょうか?

コメント