あおり運転容疑者逮捕、なくならない通勤リスク

スポンサーリンク

ようやく悪質あおり運転の容疑者が逮捕されましたね、ほっとすると同時に通勤というものの恐ろしさを感じます。
被害者の方は高速道路を使って通勤していたそうですが、もっと通勤距離が短い、もしくは通勤しないでいれば被害を受けなかったはずです

以前この記事で書いたように通勤には満員電車で消耗する、痴漢に間違われる、交通事故、あおり運転など様々なリスクが潜んでいます。

そもそも通勤って必ずしも必要なんでしょうか?会社の中で体を使って作業しなければいけない場合は出勤しなければいけませんが、そうではなく、PCで資料作成、打ち合わせ、発注、メール処理などの仕事のかたも結構いらっしゃるのではないでしょうか?

私も日によってはそういう仕事ばかりだったこともあります。この仕事、出勤する必要ありますでしょうか?資料なんて家でも作れますし、打ち合わせもWeb会議がありますし、発注だって電話やメールがあれば問題ないはずです、メールは言わずもがなですね。
じゃあそういう仕事の人は出勤しなくてもいいのでは?

もし会社の上司にそのように言ってみたとすると帰ってくる答えはこうでしょう。

「何いってるんだ、会社に来るのは当たり前だろ」

はい、当たり前です、この言葉って便利なんですよね、自分の常識を押し付けるときに使う言葉です。自分の常識というのは自分の育ってきた環境で決まってきます。つまり人によって常識はちがうのです。ですがその常識が多数派であれば社会の常識になります。リモートワークや在宅勤務は少数派なので当たり前ではないのです。

なのであきらめましょう、少なくともその当たり前が変わるのは十年以上はかかると思います。
会社に勤めていて平社員である以上、会社の当たり前を変えることは不可能に近いです。
変えることができるのは自分で何とかなる範囲だけです。

つまりは、引っ越し、もしくは転職です。

実家が遠い、遠くに家を買ってしまった、引っ越しできない理由がある方もいると思います。
ですがよく考えてみてください、毎日あおり運転の恐怖におびえながら高速道路を通勤する、電車でおしくらまんじゅうをしながらしんどい思いをして通う、そんなことを定年まで続けるんですか?

家は売れますし、単身用のアパートは意外と安いところもあります。
それでもダメなんだ…というかたは転職する手もあります。

近くにいい会社がない、だったら家でも仕事はできるんです。
クラウドソーシング、アフィリエイト、転売
探せばいくらでもありますよ。

もちろん最初は食っていくのは厳しいかもしれません
ですがいままで入試に就職、しんどい仕事、すべてに耐え、こなしてきたあなたなら
努力することはできるはずです。
そうすればきっと食っていけるようになりますよ。

いまは、会社で勤める以外の選択肢も増えています、毎日つらい思いをしてうつ病になる前にいろいろと調べてみるのはいかがでしょうか?

通勤リスクを避けるには引っ越しと転職がおすすめです。

コメント