何だあいつら?youtube広告にいるVtuberの正体

スポンサーリンク

皆さんはyoutubeを見たことはありますか?今や見たことないという人のほうが珍しいくらいだとおもいます。
そしてyoutubeを見ていると冒頭や動画の途中に広告が入ることがありますよね。その広告で最近多いのが3DモデルのVtuberが広告の内容を説明する動画です。KENTYやケトジェニックダイエットの動画などが有名ですよね。
偶然にもあのVtuberの正体が分かりました。

クラウドソーシングサイトに登録しているワーカーさん達です

なぜそれが分かったのかというと、私がクラウドソーシングサイトで仕事を探していると、広告動画のVtuber募集という仕事を見つけたからです。

つまり、あの広告動画を製作している会社がクラウドソーシングサイトでこの値段で仕事してほしいという募集を出し、それに応募した方の中からVtuberが選ばれるということです。
恐らくプロに依頼するより値段が安くなるのでそうしているのだと思います。

ちなみに広告用Vtuberの中の人がもらえる報酬って気になりますよね。

いくつか仕事を見ていると
・Vtuberモデル作成+動き 10000円
・動きのみ        5000円
・声のみ         5000円
・Vtuberモデル作成+声+動き+動画編集 30000円

あくまで1例ですが色々なパターンがあるみたいです。

何だ、それくらいか・・・と思う人もいるでしょうが
この条件ってクラウドソーシングサイトの中ではかなりいい部類に入ります。

一度仕事をやってクライアントに評価されればもっと高額で受けることも可能になります。
クライアント側も募集の手間を省いてできる人にすぐに仕事してもらった方がメリットになりますからね。

あの広告に抵抗がない方はやってみるのもいいと思いますよ。
Vtuber広告には色々と批判はあるみたいですが、私は結構面白いと思います。

未来のKENTYは画面の前のあなたかもしれませんね

CrowdWorks

ランサーズ

コメント