時給5000円? VRをつかった高額バイトの始め方

スポンサーリンク

みなさんVRってご存じですか?頭に変なのをかぶって手にコントローラーをもって操作するあれです。少し前に話題になったVR防災体験などVRを使った映像やゲームなどが有名ですよね。
実はこのVRを使った高額バイトがあるんです。
私もやってみましたが本当に時給換算すると5000円程頂いています。今回はそんなVRバイトを紹介します。

まず何のバイトなのか?

広告動画に出てくるVtuberの中の人です

youtubeを見ていると冒頭や途中に広告がはいりますよね、その広告の中には3DモデルのVtuberが身振り手振りで説明する動画もあります。そのVtuberを動かす仕事です。
その仕事がなぜ高額なのか?

推測ですが広告動画は再生された時間や商品の売れた数によって収入が入る仕組みになっていると思います。人気のyoutube動画ほど広告が途中で流れる数がおおいので、広告の再生数もすごい数になっているとおもいます。そうなると一つの広告動画でかなりの収入があるのではないかと思われます。

そんな動画にかかわるのですから高額なのもうなずけるのではないでしょうか?
ではそんなバイトをどうすれば始められるのか順を追って説明します。

1.VR環境の構築
VRをつかったバイトを行うには当然VR機器、それを使えるスペックのPCが必要です。
VR機器はこちらのOculus Rift Sがおすすめです。
なぜなら、値段も49800円と手頃で、部屋の中にセンサーを置く必要がないため、狭い部屋でも使えるからです。

欠点としては下半身のトラッキングが行えないことです。
つまり足の動きがVtuberに反映されなくなります。ですが広告動画で足の動きを使うことはまれなのでなくても十分使えます。

そしてPCです。
すでに使っているPCがそれなりのスペックであればVR機器を購入するだけで使えるのですが
そうでなければ新たに用意するかパーツを交換して対処するしかありません
ちなみに上記の Oculus Rift S の動作推奨スペックは

グラフィックカード
NVIDIA GTX 1060 / AMD Radeon RX 480以上

代替可能なグラフィックカード
NVIDIA GTX 970 / AMD Radeon R9 290以上

CPU
Intel i5-4590 / AMD Ryzen 5 1500X以上

メモリ
8GB以上のRAM

ビデオ出力
DisplayPortTM 1.2 / miniDisplayPort (アダプター同梱)

USBポート
USB 3.0ポート1つ

OS
Windows 10

となっています。
よくわからない人は下記のような10万以上のデスクトップゲーミングPCを買えば大体何とかなると思います。

2.3Dモデルの用意
vroid studioなどのモデル作成ソフトをつかって自分で作成できるようになればベストですが。
Vカツなどで作成しても依頼によっては問題なく使用できる場合もあります。
それほど難しい技術ではないのでvroid studioで作成してみることをお勧めします。

3.3Dモデルを操作するソフトの用意
VカツであればそのままVカツの中で操作して録画すればよいのですが
自作した3Dモデルであれば操作するソフトが必要です。

色々とありますが私は”バーチャルモーションキャプチャ”をお勧めします。
https://sh-akira.github.io/VirtualMotionCapture/
ある程度の設定は必要ですが、無料でキャブリレーションの精度が良く思い通りに動かすことができます。

別途録画には録画用ソフトが必要ですが、こちらは有名なOBSを使用すればいいと思います。
https://obsproject.com/ja/download

4.仕事を探す
3Dモデルを自由に動かして録画できるようになればいよいよ仕事を探します。
私はクラウドソーシングサイトで見つけましたが、他にも色々なルートがあるのではないかと思います。
常にあるわけではないので検索条件をVtuberなどにして探してみると良いでしょう。

ランサーズ

CrowdWorks

以上の手順でうまく仕事を受注することができれば高額バイトにありつくことができます。
ちなみに報酬はまちまちですのであまりに安いものは受けないようにしましょう。
動画編集やナレーション、広告用台本などを一緒にできるとさらに報酬がUPします。

現時点では需要>供給となっていますのでかなり割のいいバイトです。
ライバルが増えるのであまり紹介したくないレベルです。

皆さんもうまくVRを活用して効率よく稼ぎましょう。

コメント